特徴・Overview

(English)

I. 基礎英語科目 (12年次)

1~2年次では、読む、書く、聞く、話すの4技能について、英語運用力の集中的な指導を行います。また併せてプレゼンテーションとディスカッションの実践法についても指導を行い、専門科目における学術研究達成のための基礎力の錬成を目指します。詳細はこちらをご参照ください。

II. 人文学部門学術研究系科目 (14年次)

4年の在学期間を通じて、英国、アメリカ合衆国、カナダ、カリブ海諸国を含む英語圏の文学、文化研究、メディア研究について、高いレベルの教育を実践します。講義科目、演習科目とも、英語、日本語の両方で行われます(科目によって、日本語、もしくは英語による授業を行う場合と、日英バイリンガルに拠る場合とがあります)。どの科目も、批評的思考、研究調査、論文の執筆及びプレゼンテーションに関する実際的技術を学びます。詳細はこちらをご参照ください。

III. 学術・専門英語運用力 (34年次)

就職や、大学卒業後の大学院・留学等の準備にも対応できるように、高度な学術・専門英語運用力の錬成についても指導を行います。小中学校・高校の教員、英語を活かした国際的な舞台での活躍、国内外の大学院への入進学など、それぞれの目的に応じた高い英語力を身に着けるための専門科目があります。

IV. ICT (コンピューター・コミュニケーション・テクノロジー)
リテラシー科目(14年次)

全学年を通じて、現代の世界規模にネットワークされた状況に適応できるICT技術の涵養を行います。電子文書作成の基本から実践、表計算ソフトやデータベースの作成・利用、プレゼンテーションツール、電子メールやSNSなどにおけるネットワーク・エチケットや利用の実際に関する指導に始まり、英語学習のための自習ソフトウェア(ALC NetAcademy2シリーズ5コース)、インターネットラジオ・ビデオプログラムの作成や電子出版物の編集発行などについての実践的演習も行います。また学術研究のために必要なウェブ検索やデータベースの活用法などについても学びます。

V. 海外留学研修プログラム(14年次)

アメリカ合衆国、カナダ及びイギリスでの長期(セメスター)・短期(4週間)の留学研修プログラムを任意で選択できます(ただし、一部の長期留学プログラムには選抜試験や要求される条件があります)。詳細についてはこちらをご参照ください。

また特にISEPもしくは個別提携校との交換留学プログラム(10ヶ月コース)を希望する場合には、1年次から特別学習カリキュラムによる指導を受けることも出来ます。詳細についてはこちらをご参照ください。詳細についてはこちらをご参照ください。

Program in British and American Cultural Studies・英語圏文化専攻

RSS
Follow by Email
Facebook
Google+
http://www.chukyoeibei.org/eigoken/%E7%89%B9%E5%BE%B4%E3%83%BBoverview/
YouTube
YouTube