岩田 託子 教授

Professor Yoriko Iwata

Professor Yoriko Iwata

プロフィール

1958年8月9日、大阪府堺市生まれ。京都大学、奈良女子大学大学院修士課程、英国ケント大学大 学院M.A.津田塾大学大学院博士課程で学ぶ。学術振興会特別研究員を経て、1989年4月から 中京大学に勤務している。

研究テーマ

幻灯文化が映画初期作品に与えた影響を調査中
残されている幻燈種板と、同じタイトルを持つ初期短編映画の親近性。そのあいだにある、絵ハガキ作品を調査中。

担当科目

学部:

イギリス研究入門、映画文化論、英語圏文化演習など

大学院:

イギリス文化研究特論

所属学会

日本ヴィクトリア朝文化研究学会

研究活動

講演録

「パンチ&ジュディ350年と英文学」名古屋大学英文学会『IVY』第46巻 (2013/11)

From Japan to Celebrate Mr. Punch’s 350th Birthday: May Fayre Japan Branch, the Worldwide Friendship of Punch & Judy (2012/5)

ヴィクトリア時代英国の家政読本 ユーリカ・プレス (2011/7)

A Lantern Reading Competition: How People Understood Lantern Lectures in Victorian Britain Magic Lantern Gazette (2011/4)

「酒の危なさ―十九世紀英国の危ない<酒>を「ジャネットの悔悟」に読む」『危ない食卓』 新人物往来社 (2008/12)

共編著

『ヨーロッパ読本 イギリス』 河出書房新社 (2007/5)

共編著

『図説 スコットランド』 河出書房新社 (2005/12)

「一九世紀女性の流行意識」「小説にみる一九世紀<食>の風景」「もの溢れるヴィクトリア朝と作家たち 」 『衣・食・住で読むイギリス小説』全3巻 ミネルヴァ書房 (2004/5)

共編著

『英国レディになる方法』 河出書房新社 (2004/5)

『イギリス式結婚狂騒曲』 中公新書 (2002/4)

「パンチ&ジュディの文化史」『英国文化の世紀4 』研究社 (1996)

「<芸術家小説>から<メタフィクション>へ」 日本英文学会英文学研究 (1995)

「『幕間』の世界」 日本英文学会英文学研究 (1991)

研究活動データベース・Research Database

Program in British and American Cultural Studies・英語圏文化専攻

RSS
Follow by Email
Facebook
Google+
http://www.chukyoeibei.org/eigoken/iwata/
YouTube
YouTube