BACS Professional English Program

ビジネス及び専門職分野の英語関連職について

(English)

英語圏文化専攻のプロフェッショナル・イングリッシュ・プログラムは3・4年生を対象としています。このプログラムは英語を使う職業に就こうと思っている皆さんに、広くそのための準備を提供します。授業はフォーマルで職業向けの英語で行われ、そこで学生の皆さんは、英語でプレゼンテーション、Eメールの利用、履歴書やカバーレターの書き方、企画資料や報告書の作成法、電話の掛け方や伝言の承り方などを、実際的なシチュエーションを通じて身につけます。

このプログラムには、同時に就職活動や実際に仕事を行うための準備を進めるための行事も含まれます。就職セミナーでは、毎年業界で働いている専門家を招いて特別講演を行います。またキャリアネットワーキング行事では、国内外で活躍する英米文化学科、英語圏文化専攻の卒業生を招いて現場についての話をしてもらいます。

学生の皆さんが素晴らしい学習成果を収めた場合には、英語圏文化専攻の英語プレゼンテーション・コンテストなどの行事で紹介されたり表彰されたりします。

大学院進学に向けた学術科目群

日本国内外の大学院で勉強を続ける意思のある学生の皆さんは、3・4年ゼミ及びプロフェッショナル・イングリッシュ、プロフェッショナル・ライティングの履修を通じて進学準備のサポートを受けられます。クリティカル・リーディングI/IIでも、リーディングや学術討論の仕方について指導がなされます。

プロフェッショナルイングリッシュプログラム科目一覧

プロフェッショナルイングリッシュIII/IV

この科目は3・4年生向けです。実際に仕事の現場で使う英語について広く学びます。修得を目指す技能には、ビジネス及び専門職向けのプレゼンテーション伸し方、英語での会議の運営法、及び英語での電話の応対の仕方などがあります。受講生の皆さんは、英語圏でのエチケットや職業文化について、テレビ、映画、ドキュメンタリーなどのメディア教材や、職業・業界研究及び経済学や世界規模での商取引についての文献を通じて学びます。

プロフェッショナルライティングI/II

この授業を履修する皆さんは、Eメールのやり取りや履歴書、カバーレターの書き方、企画資料の作成法、及び新聞記事や報告書の執筆編集法について学びます。ビジネス及び文化研究に関する記事やインタビューは、英語圏文化専攻のウェブ新聞であるEigo Dailyに掲載されます。

クリティカルリーディングI/II

この科目を履修する皆さんは、フィクションやノンフィクションを読んで議論することを通じて、高いレベルの読解力の要請を目指します。併せて語彙の獲得や読解力及び読書サークルでのグループ討議についても焦点を当てています。

イングリッシュプロジェクトワークショップ

イングリッシュ・プロジェクト・ワークショップでは、担当教員の指導の下、一学期をかけて作業プロジェクトを完成させます。作業チームを作り、プロジェクトリーダー、調査員、発表者などの役割分担を担当しながら、作業プロジェクトを立案し達成します。このプロジェクトには以下の4つがあります。

コミュニカティヴ・ランゲージ・ティーチング:これは英語学習者のための授業立案・実践を学びます。日本での第二言語教育に関心のある海外からの交換留学生と共に履修します。

インタラクティブ・ウェブサイト制作:ビジネス向けのウェブサイトを英語で制作運用することを学びます。

ラジオ・音楽番組制作:英語圏文化専攻ラジオ局で放送されるインターネット・ラジオ番組の企画・制作について学びます。併せて音声・音楽編集についても学習します。

演劇制作・上演:英語劇の創作、演出及び上演を行います。

特別活動

就職セミナー

英語圏文化専攻では、毎年3年生向けに、業界で働いている専門家を招いて特別講演を行います。さまざまな分野の専門家がそれぞれの業界の話をしてくれます。就職に向けた進路相談としても活用出来ます。

キャリアネットワーキングトーク

この企画では、国内外で働く英米文化学科・英語圏文化専攻の卒業生が、卒業後の進路について話をしてくれます.英語学習や就職活動、職業選択や職場環境などについてのアドバイスももらえます。

この企画は、3・4年生を対象に、ランチタイムを利用したフランクな集まりです。

英語文化攻プロフェッショナル英語プレゼンテーションコンテスト

プロフェッショナル・イングリッシュI/IIの受講生の皆さんは、毎年英語でのビジネス・プレゼンテーションコンテストに参加してもらいます。このコンテストでの成績優秀者は、東京で開催される全国大会である、日本英語プレゼンコンテストに出場することになります。全国大会の参加者には、教員からの準備についての援助に併せて、英語圏文化専攻より参加費の一部補助があります。

英語文化攻ポップカルチャーワークショップ

英語圏文化専攻では、毎年卒論にむけた企画を目指して、同級生や教員を相手に研究方針を発表する3年ゼミ生の発表会を開催します。毎回、ゲストスピーカーによる特別講演も併せて開催されます。

Program in British and American Cultural Studies・英語圏文化専攻

RSS
Follow by Email
Facebook
Google+
http://www.chukyoeibei.org/eigoken/professional-english-program-jp/
YouTube
YouTube